本気で自分一人で正しい確定申告をしたい方向けの経理講座 登録後の見直し クレジットカード④

freee会計士の土橋です。

クレジットカードのチェック、続きをやっていきましょう。

まずは基本に立ち返ってチェックした結果どうなっていなければならないかという正常な状態について復習です。

本気で自分一人で正しい確定申告をしたい方向けの経理講座 登録後の見直し クレジットカード①

でも、正常な状態になっていないことももちろんあります。

その主だった原因についてお話ししたのがこちらの記事です。

本気で自分一人で正しい確定申告をしたい方向けの経理講座 登録後の見直し クレジットカード②

これを受けて前回から原因別の対処方法のお話しをしています。

昨日お話ししたのは、クレジットカードの引き落とし口座を連携していない場合について。

本気で自分一人で正しい確定申告をしたい方向けの経理講座 登録後の見直し クレジットカード③

今日は明細の無視の対処方法について見ていきましょう。

無視した明細の探し方と治し方

実はこちらは以前お話しした預金の場合と全く同じです。

こちらの記事に従ってやってみてください!

マジで自分で正しい確定申告をしたい人向けの経理講座 預金が銀行口座の残高と合わない場合の解決方法 明細の無視

今気づいたのですが、既にこちらの記事通りに操作している場合、無視した明細はなくなっているかもしれません。

理由は記事のこの部分で、口座を「すべての口座・カード」にしているためです。

特定の口座だけ操作した場合には口座を特定の口座にして絞り込みましょう。

これで明細の無視の対処は完了。

ちょうど区切りはいいのですが、ついでに明細の穴の対処方法も見てしまいましょう。

明細の穴の埋め方

なんでついでにかというと、実はこちらも預金の場合とほぼ同じだからです。

マジで自分で正しい確定申告をしたい人向けの経理講座 預金が銀行口座の残高と合わない場合の解決方法 明細の穴

基本方針は明細の補完と手動で取引を登録するの二つ。

ちょっと違う点だけお話ししておきます。

明細の補完

穴の探し方

・freeeの明細はクレジットカードの明細と見比べる

手動で取引を登録する

取引を登録する時は収支は基本的に支出になります。収入になるのはキャンセルして返金される場合ぐらいでしょう。

もちろん、口座は穴を埋めたいクレジットカードですね。

あとは~の部分はクレジットカードの場合は一旦無視してください。

この辺を読み替えて預金の記事を使ってもらえれば埋まると思います。

まとめ

今日は「明細の無視」と「明細の穴」に対する対処方法を一気にお話ししました。

これで残るは開始残高の設定だけですね。

本気で自分一人で正しい確定申告をしたい方向けの経理講座 登録後の見直し クレジットカード④

ただ、今日のお話しはfreeeの仕組をかなり理解できている方じゃないと難しいと思います。

やってみて疑問や不安を感じたら無理せずにご相談ください。

ご相談は個別コンサルティングで承っております。

ご依頼はこちらから。